だれかに話したくなる本の話

家電量販店の「価格対抗広告」にはウラがある? 世の中の「競争」の仕組みを読み説く

『競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには』(中央公論新社刊)

「競争社会」と聞くと、多くの人は「他人を蹴落とす」「弱肉強食」「格差」など、ネガティブなイメージをもつだろう。受験や就職活動や仕事も、同じ世代の学生や同期社員との「競争」だと思うとゲンナリしてしまうかもしれない。

しかし、勉学や就活、職場での「競争」にはメリットがある。

競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには

競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには

競争社会が抱える課題にヒントを与える一冊。