だれかに話したくなる本の話

悩みがちな仕事メールの文面 相手の失礼にならない書き方とは?

『気のきいた短いメールが書ける本――そのまま使える! 短くても失礼のないメール術』(ダイヤモンド社刊)

仕事の中で意外に手間なのが「メール」。
どう書けば失礼がないか。どこまで説明すればいいか。どの言葉を使うのが適切か。そんなことをあれこれ気にしてメールがなかなか片付かない人は少なくないでしょう。

『気のきいた短いメールが書ける本――そのまま使える! 短くても失礼のないメール術』(中川路 亜紀著、ダイヤモンド社刊)は、そんな「仕事のメール」に割く時間を一気に減らし、しかも、端的でほどよい礼儀正しさをもったメールが書けるようになる一冊。

気のきいた短いメールが書ける本――そのまま使える! 短くても失礼のないメール術

気のきいた短いメールが書ける本――そのまま使える! 短くても失礼のないメール術

周りからの評価が一変するメール術を集約。