だれかに話したくなる本の話

「いたずら」は成長の証? モンテッソーリ教育が子どもの才能を伸ばす理由

『モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!』を上梓した藤崎達宏さん

2017年を代表する存在の一人といえば、将棋界の新星・藤井聡太四段でしょう。公式戦連勝記録を29まで伸ばした中学3年生に、日本中が注目しました。

そんな藤井四段が受けた教育として話題になったのが「モンテッソーリ教育」です。
これは100年以上前にイタリア人医師によって生み出された教育法で、「子どもの潜在能力を引き出す」プログラムが用意されています。

日本ではまだまだ広がっているとは言えないこの教育法。一体どんな教育法なのでしょうか?
今回、『モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!』(三笠書房刊)を上梓した国際モンテッソーリ教育協会認定教師の藤崎達宏さんにお話をうかがいました。

『モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す! 』

モンテッソーリ教育で子どもの本当の力を引き出す!

子どもの自律、集中力、判断力を鍛え、笑顔を増やすための具体的なノウハウがここに。