だれかに話したくなる本の話

友達がUFOにさらわれたとき、とっさに使える英会話

友達がUFOにさらわれたとき、とっさに使える英会話

海外旅行や転勤で最も必要なスキルと言えば、もちろん英語だ。
しかし、英会話の本を読んでみても、本当に「いざ」というときには困ってしまう人がほとんどだろう。
特に、超常現象によるハプニングや出来事を伝えたいときには、一般的なトラベル英会話など何の役にも立たない。

そんな超日常的な出来事にも英語で対応できる一冊が『ムー公式 実践・超日常英会話』(宇佐和通著、石原まこちんイラスト、学研プラス刊)である。
本書では、UFOやエイリアン、心霊や会談、超能力やUMAなどさまざまなジャンルにおける「いざ」というときの英会話フレーズが学べる一冊だ。

ムー公式 実践・超日常英会話

ムー公式 実践・超日常英会話

超常現象専門誌「ムー」が贈る! 世界のミステリースポットであなたを救う英会話の本