だれかに話したくなる本の話

部下の「わかりました」は信用するな 確実に伝わる指示出し3つのポイント

『ディズニー・USJで学んだ 現場を強くするリーダーの原理原則』(内外出版社刊)

さっき説明したよね? しかも「わかりました」って言っていたよね?

ちゃんと人の話聞いてた? なんでやってないの?

部下を指導したり、マネジメントをしている人は、「きちんと説明したのにやってくれない・できない部下」にイライラしたことは一度や二度ではないはず。もしかしたら毎日イライラしっぱなし、という人もいるかもしれないし、本当は冒頭のセリフよりももっと強い言葉で怒鳴りたいが、我慢しているという人もいるだろう。

しかし、やるべきことをきちんと説明したから自分は悪くない、と考えるのは早計というもの。もし、あなたがそういう風に考えがちなら、上司として問題があるかもしれない。

『ディズニー・USJで学んだ 現場を強くするリーダーの原理原則』

ディズニー・USJで学んだ 現場を強くするリーダーの原理原則

本書は、ディズニーとUSJの現場で人財育成をしてきたトレーナーが「部下が自ら考えて動くようになる」「職場がひとつになる」「チームのモチベーションが上がる」といった35のリーダーのコツを、あなたの職場の悩みに答えながら、図解入りで解説します。