だれかに話したくなる本の話

「生産性アップ」のメソッドを全て試してみた その結果は…

『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』(TAC出版刊)

今、ビジネス書の「ホットワード」のひとつになっているのが「生産性」だ。
書店に行くと、「生産性が上がる!」という謳い文句の書籍が必ず置いてある。
しかし、それらは本当に生産性を上げ、仕事のパフォーマンスを向上させてくれるのだろうか?

そんな疑問に答える一冊が『世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと』(クリス・ベイリー著、服部京子訳、TAC出版刊)だ。

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと

世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと

これぞ「生産性バカ一代」の世界!!!!!