だれかに話したくなる本の話

「教師の指導力低下」は本当か 見落とされがちな2つのポイント

『モヤモヤが一気に解決! 親が知っておきたい教育の疑問31』(集英社刊)

子育てをする親であれば、我が子によりよい教育を受けさせたいと願うのは自然だろう。

しかし、同時に「よりよい教育とは何か?」とは、様々な要素をはらんだ答えの出しにくい難問でもある。

たとえば、「子どもを塾に行かせるべきか、家庭学習で勉強するクセづけをする方がいいのか」という選択は、基本的に夫婦それぞれの実体験以外の手がかりがない。また、「私立か公立か」は、日本の公立教育をどう評価するかという問題に行き着く。こうしたトピックについて客観性のある考えを持っている親は、あまり多くはないはずだ。

『モヤモヤが一気に解決! 親が知っておきたい教育の疑問31』

モヤモヤが一気に解決! 親が知っておきたい教育の疑問31

2020年にセンター試験が終了。大学入試はどう変わる?子どもがのびのび賢く育つ学校との関わり方とは? 国会議員として教育政策に携わり、46歳の教育実習生として教壇に立ち、学校現場に精通している著者が、子育て中の親が抱える不安を解決!