だれかに話したくなる本の話

東京に憧れる人が多い都道府県 1位は意外にもお隣さん

『47都道府県格差』(幻冬舎刊)

酒席や雑談で「県民性」が話のネタになることがあるが、その土地に住んでいる本人からすると「○○県にはこんな人が多い」と言われてもなかなかピンとこないところがある。

「県民性」とは、他県と比較して初めて浮き彫りになる。他県民の「県民性」に目を向けてみると、自分の県民性に納得がいくかもしれない。

『47都道府県格差』(木原誠太郎著、幻冬舎刊)は、さまざまなデータから都道府県の格差が示されているが、単なる数量的なデータだけではなく、性格診断ツールを用いて「県民性」を検証に取り入れている点がおもしろい。

本書のメインテーマは「都道府県の格差」なのだが、あえて「県民性」に焦点を当てて紹介してみよう。

47都道府県格差

47都道府県格差

あなたの出身地の県民性とランキングは?