だれかに話したくなる本の話

99歳生活評論家が長生きの秘訣“手の抜き方”を語る

99歳生活評論家が長生きの秘訣“手の抜き方”を語る

2016年の日本人の平均寿命は、女性が87.14歳、男性80.98歳と、いずれも過去最高を記録。100歳まで生きるのは珍しいことでもない時代となりつつある。
ただ、100歳になったときも楽しく、幸せでいられるか、というのは大切なことだ。そういったことも含めて、長寿の秘訣とは何か。それは「手抜き」をすることだ。

『100歳まで生きる手抜き論』(吉沢久子著、幻冬舎刊)では、99歳となった今も現役で活躍する生活評論家の吉沢久子氏が、長生きの秘訣である「手抜き論」を紹介している。

100歳まで生きる手抜き論 ようやくわかった長寿のコツ

100歳まで生きる手抜き論 ようやくわかった長寿のコツ

"頑張りすぎ"が、いちばんの毒!