だれかに話したくなる本の話

月収40万から上がらない…飲食業界の厳しすぎる実状

『串焼き1本80円でも年商1億円稼げます』の著者、内山九十九さん

今も昔も、飲食店経営を志す人は多い。
しかし、「飲食店ほど難しい商売はない」と言われるように、ほとんどのケースでは成功することなく撤退を余儀なくされる。

飲食店成功のカギは味か、接客か、立地か、はたまた運か?
その秘密を探るべく、『串焼き1本80円でも年商1億円稼げます』(秀和システム刊)の著者で、居酒屋チェーン「かぶら屋」を経営する内山九十九さんにお話をうかがった。

串焼き1本80円でも年商1億稼げます

串焼き1本80円でも年商1億稼げます

南池袋の小さな居酒屋からスタートした「大衆居酒屋 かぶら屋」。現在は首都圏を中心に50店舗を超えるに至る。そのスタイルは一般的は居酒屋とは一線を画す。お店はどこもたったの10坪程度。座席数も35席しかないが、すべてのお客様に目が届く、まるで屋台のような造り。なぜ人々はそこに集うのか。そこには様々な秘密があった。