だれかに話したくなる本の話

ブラックバイトの裏に“ブラック店長”あり? サービス業人材難時代の処方せん

『アルバイトが辞めない職場の作り方』の共著者、平賀充記氏

新語・流行語大賞にもノミネートされた「働き方改革」は、まさに2017年を象徴する言葉の一つだった。ブラック企業に対する批判の声は、働きやすい環境の改善運動につながり、これまでの日本人の労働意識を一気に変えるムーブメントとなっている。

リクルート時代に「From A」「タウンワーク」「とらばーゆ」求人情報媒体の全国統括編集長を勤めた、株式会社ツナグ・ソリューションズ取締役兼ツナグ働き方研究所所長の平賀充記氏が執筆した『アルバイトが辞めない職場の作り方』(上林時久氏との共著、クロスメディア・マーケティング刊)は、特にサービス業界においてアルバイトの辞めない職場作りに欠かせない、コミュニケーションの方法や採用のあり方について伝授する一冊だ。

アルバイトが辞めない職場の作り方〜サービス業界の正しい働き方改革〜

アルバイトが辞めない職場の作り方〜サービス業界の正しい働き方改革〜

この本を読めばあなたの職場にいる「辞められ店長」がたちまち激減!