だれかに話したくなる本の話

ジョブズの生きざまが語られた一冊―【書評】『スティーブ・ジョブズの流儀』

ジョブズの生きざまが語られた一冊―【書評】『スティーブ・ジョブズの流儀』

 「iPhone」や「iPod」など、大ヒット製品を生み出したアップル社の共同設立者の一人、スティーブ・ジョブズ氏。本書は経営のカリスマとして世界中から心酔されるジョブズの事業哲学を分析した一冊となっている。 完璧主義者、エリート主義者、気分屋、偏執狂…ジョブズ氏にはこれらのイメージがまとわりつ...