だれかに話したくなる本の話

猫ひろしが全国各地のマラソン大会をレポート!

東京国際マラソン2010が、2月28日に開催されます。今年で4回目となるこの大会、参加は抽選制で、年々倍率が上がっています。今年はなんと8.9倍!3万5000人の当選者に対し、31万人を超える申し込みがあったそうです。せっかく練習していたのに参加できない、なんて方も多いのではないでしょうか?

 しかし悲しむ必要はありません。全国各地毎週のように、どこかでマラソン大会が開催されているんです。

 『猫まっしぐラン!!おもしろマラソンガイドブック』(猫ひろし・著/TOKYO FM出版)は、日本各地の「おもしろマラソン」をお笑いタレントの猫ひろしさんが紹介した一冊。なぜ猫さん?と思うかもしれませんが、実は猫さんは芸人最速ランナー。初のフルマラソン出場時に、3時間40分台と驚異的な記録を残しているんです。

 そして掲載されているマラソン大会は一味変わったものばかり。タイムよりマラソン前後でどれだけ体重が落ちたかを競う「人間塩出し昆布マラソン」(神奈川県・7月最終土曜日)、タスキの代わりに砂利袋を背負って走る「丹沢ボッカ駅伝競走大会」(神奈川県・6月第一日曜日)、完走後は高級メロンが食べ放題の「日本海メロンマラソン」(秋田県・8月第一日曜日)などなど…。「走る」ことだけでなく笑いあり、感動ありの、新しい楽しみ方を教えてくれるはず。

  記録より、記憶に残るマラソン大会に参加してみては?!
(新刊JP編集部/川口絵里子)