だれかに話したくなる本の話

直訳でも意訳でもない“超訳”―その意味とは?

 翻訳の仕方にも様々なものがある。 例えば原文に忠実に訳す「直訳」、原文の意味に捉われることなく意味を汲み取りながら翻訳する「意訳」などだ。 しかし、ここ最近、よく聞く言葉がある。「超訳」だ。 ディスカヴァー・トゥエンティワンから1月に出版された