だれかに話したくなる本の話

どうしても仕事が嫌になったときの思考法

どうしても仕事が嫌になったときの思考法

 学校法人産業能率大学が2009年8月から9月に行った「営業部門の教育に関する調査」によれば、営業職に就いて5年以内のサラリーマンの約5割が「このまま営業を続けたくない」と思っているといいます。 ノルマや社内競争など、会社内外にも様々なストレスに晒される現代のサラリーマン。だからこそ、仕事...