だれかに話したくなる本の話

ミーティングや会議、スピーチで恥をかく前に覚えておきたい日本語

ミーティングや会議、スピーチで恥をかく前に覚えておきたい日本語

 「けりをつける」「憮然とする」などの言葉は日常生活でよく使われます(ビジネスシーンでは特に頻度が高いかもしれません)が、これらは気づかずに間違った使い方をしている可能性のある“要注意な”日本語です。 実はこうした、本来の意味を誤って使ってしまっている日本語というのが多々あります。 今...