だれかに話したくなる本の話

大切な人の存在を問いかけさせる感動の物語―『四十九日のレシピ』

大切な人の存在を問いかけさせる感動の物語―『四十九日のレシピ』

 今年2月に出版されて以来、じわじわと人気を集め、多くの人の涙を誘っている小説といえばポプラ社から出版されている『四十九日のレシピ』(伊吹有喜/著) だ。 テレビ番組や新聞の書評などで絶賛され、...