だれかに話したくなる本の話

定年を迎えてしまったら、会社での地位は何の役にも立たない。―渡辺淳一インタビュー(2)

定年を迎えてしまったら、会社での地位は何の役にも立たない。―渡辺淳一インタビュー(2)

 団塊の世代の老後を描いた『孤舟』(集英社/刊)がおもしろい。 大手広告代理店を定年退職した本作の主人公が感じる孤独や寂しさを、誰もが共感できる具体的な物語へと落とし込んでいるからだ。...