だれかに話したくなる本の話

『もしドラ』『ニーチェの言葉』…どうして今、哲学本が売れているのか?

『もしドラ』『ニーチェの言葉』…どうして今、哲学本が売れているのか?

 巷で“哲学”がブームになっている。 例えば、政治学者マイケル・サンデルが執筆した『これからの「正義」の話をしよう』(早川書房/刊)が30万部を突破、ニーチェのポジティブな言葉を抜き出した