だれかに話したくなる本の話

ダイエットのモチベーションを高める6つの法則

イエットを始めた直後は張り切っていても、慣れない運動や食事制限をだらけることなく続けるのはとても難しいこと。特に仕方なく始めたり、我慢を強いられていたりする場合は続けること自体がストレスになってしまいます。

 そんなときに怠けないために、『のばすだけダイエット』(大西仁美/著、主婦と生活社/刊)より、ダイエットを挫折しそうになったときのモチベーションを高める方法をご紹介します。

1、毎日、鏡に向かって自分の体を見る
2、運動する日や時間を手帳に書いてみる
3、食べ過ぎても自分を責めず「ちょこっと」運動で埋め合わせをする
4、キレイになった自分をイメージしてみる
5、横になりながら、テレビを見ながら…「ながら状態」でリラックスして取り組んでみる
6、毎日体重計にのって体重や体脂肪を計測する


 最初から頑張りすぎないで、ゆっくりとできる範囲で始めることが、ダイエットを続けるには一番重要です。
そのためにも自分に合ったダイエット法を選ぶ必要があります。

 『のばすだけダイエット』は全身の筋肉をバランスよく伸ばし、刺激を与えることで美しい筋力をつくるダイエット法。毎日の習慣の中に取り入れられるので、気軽に始められて、背中のたるみやお腹の脂肪もスッキリと落ちます。
何より、普段あまり動かさない部分を伸ばすと気持がいいんです。からだを伸ばすことにはリラックス効果もあるんですね。

 もうすぐ重ね着する季節、のんびりダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部 川口絵里子)