だれかに話したくなる本の話

“電子書籍元年”はいつまで“元年”を続けるのか?

“電子書籍元年”はいつまで“元年”を続けるのか?

 小説『限りなく透明に近いブルー』(講談社/刊)などの著作で知られる作家・村上龍さんが電子書籍制作・販売会社を設立することが明らかになった。 村上さんといえば、今年7月に長編小説『歌うクジラ』を電子書籍先行で発売したことで話題となったが、明日4日に行われる予定だという電子書籍制作・販売会社...