だれかに話したくなる本の話

ボランティアに依存する被災者との向き合い方とは?

ボランティアに依存する被災者との向き合い方とは?

1995年、阪神・淡路大震災が発生しました。6500名にのぼる多数の被災者を出しましたが、全国から神戸に集まったボランティアの数は、延べ138万人にのぼり、ボランティアの供給過多の状態になったほどだそうです。後に、この年は「ボランティア元年」とも呼ばれました。このことは、震災後のボランティアが1998年にN...