だれかに話したくなる本の話

「格付け会社」は本当に信用できるのか

「格付け会社」は本当に信用できるのか

 アメリカの格付け会社S&Pが、米国債の格付けをAAAからAA+に引き下げたのは今月5日のこと。この一件はアメリカ国内だけでなく世界的に大きな注目を浴び、景気の先行きに対する不安が高まっています。 しかし、この「格付け会社」、名前だけ聞くととても厳格で、信頼できる機関のように思えますが、実態はそれ...