だれかに話したくなる本の話

ビジネス書業界に蔓延る“問題”とは?―水野俊哉さん・矢島雅弘さんがビジネス書を斬る(2)

 様々な本が刊行されているビジネス書。書店の書棚を見てみると、帯に写った様々な著者の顔を見ることができるだろう。しかし、その一方でビジネス書の勢いが一時期に比べて落ちてきている話もあるが、実際の業界の動きはどのようになっているのだろうか? 今回、新刊JPで開設された