だれかに話したくなる本の話

“篠山紀信、デビュー” 篠山紀信が語った“3・11以後の表現のあり方”<後編>

“篠山紀信、デビュー” 篠山紀信が語った“3・11以後の表現のあり方”<後編>

 写真家・篠山紀信氏が3月11日に発生した東日本大震災の被災地を、新たな視点、そして感性で撮影した写真集『ATOKATA』(日経BP社/刊)。それは、報道写真とは一線を画した仕上がりになっている。