だれかに話したくなる本の話

日本きっての2人の評論家が導き出す日本と世界の行く先とは―【書評】『暴走する国家 恐慌化する世界』

日本きっての2人の評論家が導き出す日本と世界の行く先とは―【書評】『暴走する国家 恐慌化する世界』

 アメリカで金融恐慌が始まって以来、それに関した多くの書籍が出版された。そうした中で、極めて特異な存在であるのが本書『暴走する国家 恐慌化する世界』だ。冷徹に、そして凄まじいほどに幅広い視野と深い知識をもって世界で起きている「現実」を直視する本書は、書評ブログやレビューなどでも高い評価を得ている...