だれかに話したくなる本の話

『遺品整理屋は見た』第2弾刊行 今夏ドラマ化も

『遺品整理屋は見た』第2弾刊行 今夏ドラマ化も

 扶桑社は6月10日に『遺品整理屋は見た!! 天国へのお引越しのお手伝い』を刊行する。著者は吉田太一氏。定価は1260円(税込)。 本書は2006年9月に同社から刊行された『遺品整理屋は見た!』の2作目となる。書籍のタイトルが前作と同じに見えるが、著者の吉田氏が執筆しているブログ『現実ブログ 遺品整理屋は...