だれかに話したくなる本の話

新人起業家は目標○分で決めると成功する?

新人起業家は目標○分で決めると成功する?

 一時代前と比較すれば「起業」に対するハードルはだいぶ低くなったのではないか。ITベンチャーが大きな躍進を遂げる一方で、学生などの若者からは「将来的には起業をしたい」「自分で会社を立ち上げて社会に貢献したい」という声が上がるなど、「起業」し「成功」することに憧れを抱いている人も少なくない。