だれかに話したくなる本の話

【PR】免疫力向上、便秘対策に効果アリ?「リンパ呼吸」の解説本が刊行!



「リンパエステ」「リンパマッサージ」など、「リンパ」と冠した本や健康法、サロンなどが大人気です。しかし、リンパというものを正しく理解し、医学的根拠に基づいて考案されたものとなると、残念ながら非常に少ないのが実状のようです。
そんななか、わが国におけるリンパ研究の第一人者による、最新の研究結果に基づいた健康実用書が刊行されました。
その研究内容とは、「リンパを流す最もよい方法とは何か」。ヒトを対象とした実験により、横になって腹式呼吸をすれば、プロが施すリンパマッサージよりもリンパの流れがよくなることが判明したのです。
本書では、この画期的な呼吸法「リンパ呼吸」のメカニズムと具体的なやり方をわかりやすく解説。また、さらにリンパの流れをよくする方法として、「近衛兵歩き」「ゲートル巻き」といった手軽なセルフケアも併せて紹介しています。リンパの流れがよくなれば、免疫力が高まり、むくみ、皮下脂肪、便秘などもたちどころに撃退することができます。ぜひご活用ください。

【本書の構成】
 第1章 リンパの流れを最もよくする方法が見つかった
 第2章 リンパって何?
 第3章 腸のリンパは健康の要
 第4章 リンパの流れをよくする生活

【著者略歴】
大橋俊夫(おおはし・としお)
1949年、茨城県生まれ。74年、信州大学医学部医学科卒業。医学博士。英国ベルファストクイーンズ大学講師(生理学)をへて、現在、信州大学医学部特任教授(メディカル・ヘルスイノベーション講座)。2001年より日本リンパ学会理事長を務め、本邦におけるリンパ学研究の推進に専念。03年より5年間、信州大学医学部長。06〜08年、全国医学部長病院長会議会長。著書に『腸のリンパを流せば、病気が逃げ出す』(PHP研究所)など多数。


『「リンパ呼吸」で不調は治る』〜「マッサージより効く」と大学の実験で判明!〜
大橋俊夫(信州大学医学部特任教授)著
体裁:46判・並製・128ページ
価格:1404円(税込)
発行日:平成27年9月15日
発行所:株式会社マキノ出版 〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
                 TEL 03-3815-2981(販売部)

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社マキノ出版・書籍編集部  担当:狩野元春
〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8 TEL 03-3818-3980 FAX 03-3818-8749
E-mail: [email protected]