だれかに話したくなる本の話

【PR】NPOで見つけた心にのこる物語『10000円のカレーライス』



■NPOには人知れず「やさしく、つよく。」生きる人たちがいっぱい
 
NPOがどういう活動をしているか、知っていますか? 
社会には、政府にも企業にも解決するのがむずかしい、たくさんの「取り残された課題」があります。そうした課題の解決に向けて取り組んでいるのがNPO(非営利組織)です。
そのNPOの現場では、人生を変えるような出会いや、人のまごころに触れる出来事がたくさん生まれています。そして、そうした物語は、NPOで活動する人たちの間で静かに大切に語り継がれています。
 
本書は、そうした社会の宝とも言える物語のなかから、みなさんに知っていただきたい、心にのこる21の物語を集めたものです。心がいやされて、明日を生きる希望がわいてくる。人生で大切ななにかを教えてくれる一冊です。

NPO法人や市民活動支援の自治体関係者はもちろんのこと、社会貢献に関わりたい大人から、就職先としてNPOを考えている学生さんにまで読んでいただきたいです。

◇ママが考えていたこと(難病の子どもとその家族へ夢を)
◇一〇〇〇〇円のカレーライス(いしのまきカフェ「  」(かぎかっこ))
◇想いのリレー(カタリバ)
◇石巻の夜明け(石巻復興支援ネットワーク)
◇あの日、子どもたちがくれたもの(ブリッジフォースマイル)
◇病棟に響くハーモニカ(日本クリニクラウン協会)
◇音と絆(日本聴導犬推進協会) ……等、全21編

『10000円のカレーライス NPOで見つけた心にのこる物語』
著/ 日本財団CANPANプロジェクト
2016年1月21日より好評発売中
価格:1,200円+税
発行:株式会社 日本実業出版社

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社日本実業出版社
営業部PR担当:桑田 Mail:[email protected]
〒113-0033 東京都文京区本郷3-2-12 御茶ノ水センタービル5F
TEL: 03-3814-5161 FAX: 03-3818-1881