だれかに話したくなる本の話

消化器の専門医が指摘する「日本人の新しい病気」

消化器の専門医が指摘する「日本人の新しい病気」

 日本人の死因トップである「がん」。 厚生労働省が発表している『平成27年 人口動態統計』によれば、がんの死亡者数は37万人にのぼります。この年の日本の死亡者数はおよそ130万人ですから、国民の2.8人に1人は、がんが原因で命を落としているということになります。