だれかに話したくなる本の話

居酒屋の「2時間制」お客はどこまで店の事情に配慮すべき?

居酒屋の「2時間制」お客はどこまで店の事情に配慮すべき?

「2時間制なら帰りますけど」

毎週水曜は早めに退勤して、仕事仲間と飲みに行くことが多いという、渋谷区在住の宇津木誠さん(仮名・31歳・編集者・早稲田大学卒)は、入店した居酒屋で「2時間制」というお店のルールを告げられると、どれだけ喉が渇いていても、即、店を出るという。