だれかに話したくなる本の話

論理力だけでは無理 人を動かす「感情」と「ロジック」の使い方

『役員になれる人の「数字力」の使い方の流儀』の著者、田中慎一さん

人に何かを伝える時、数字を使って論理的に説明することができるだろうか?
あるいは、数字を使って現状を把握したり、推測したりするテクニックを持っているだろうか。

『役員になれる人の「数字力」使い方の流儀』

役員になれる人の「数字力」使い方の流儀

感情論になりがちなものほど、「数字」で見る必要があるみたい。