だれかに話したくなる本の話

母親なら一生忘れられない。幼い子どもから突然の“思いやりの言葉”

母親なら一生忘れられない。幼い子どもから突然の“思いやりの言葉”

子どもの成長を見るのは本当に面白い。

もう小学校も中学年になるのに、「まだまだ目が離せないな」と思っていたわが子が突然大人びて見えたり。そう感じた次の瞬間には、あどけなさしか感じない小学生に戻っていたり。

子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉

子どもが本当は欲しがっている お母さんの言葉

子どもにかけてあげよう・・