だれかに話したくなる本の話

「異星人」レベル!? 男女の違いを分かりやすく説明したベストセラーが図解化

パートナーに対して、「女ってわかんない」「男ってどうしようもない」と思ったことはありませんか?
また、そうした思いを募らせるうち、会話が減ってしまい、ますます悪循環にはまってしまったことはないでしょうか。

そんな人にとって、強力な味方となってくれそうなのが、35万部ベストセラーの図解版『図解 察しない男 説明しない女』(五百田達成著、ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)。本書では、異星人と言っていいほど違う男女のコミュニケーションの取り方について取り上げています。

男女の違いとその理由を解き明かしつつ、そんな“異星人”とどうコミュニケーションしていくべきかを場面別に解説。またシーン別に、「こう言えば伝わる!」という NG & OK フレーズが紹介されています。

本書の中から、「男女はこんなに違う!」という例を紹介しましょう。どれか一つでも、ピンと来たら、手にとってみる価値ありかもしれませんよ。

●男は理屈で動く/女は感情で動く
●男は結果を重視する/女は過程を重視する
●男はナンバーワンになりたい/女はオンリーワンになりたい
●男は会議が好き/女はおしゃべりが好き
●男はほめてほしい/女はわかってほしい
●男は日常が好き/女は記念日が好き
●男は「初めての男」になりたい/女は「最後の女」になりたい
●男は使えないものを集める/女は使えそうなものを捨てられない
●男は子どもでいたい/女は女でいたい

(新刊JP編集部)

『図解 察しない男 説明しない女』

図解 察しない男 説明しない女

「男と女は異星人」という筆者の主張に異を唱える人はあまりいないはず。

この記事のライター

新刊JP編集部

新刊JP編集部

新刊JP編集部
Twitter : @sinkanjp
Facebook : sinkanjp

このライターの他の記事