だれかに話したくなる本の話

「日本一忙しい男」田中角栄が地元人気を強めるために東京にいながらやったこととは?

『田中角栄 絶対に結果を出す「超」時間管理術』(三栄書房刊)

2016年のベストセラーといえば田中角栄をテーマにした『天才』(石原慎太郎著、幻冬舎刊)だ。

田中角栄は小卒から内閣総理大臣まで昇りつめ、ロッキード事件で逮捕された、日本の昭和政治史に大きな影響を与えた人物である。

田中 角栄 絶対に結果を出す「超」時間管理術

田中 角栄 絶対に結果を出す「超」時間管理術

時間すらも支配した田中角栄の時間術