だれかに話したくなる本の話

円城塔ら小説家3人による別府がモチーフの“競作”が青空文庫で公開

3人の短篇が公開されている「青空文庫」のトップページのキャプチャ

2017年前期は1月19日に発表となる芥川龍之介賞。その芥川賞を2011年に受賞した小説家・円城塔さんの短篇小説が、インターネット電子図書館「青空文庫」で、無料で閲覧することができるのを知っているだろうか。