だれかに話したくなる本の話

今、最も読まれている「PDCA」本 『鬼速PDCA』の真髄とは?

『鬼速PDCA』(クロスメディア・パブリッシング刊)

今や多くのビジネスパーソンに周知されている「PLAN(計画)」「DO(実行)」「CHECK(検証)」「ACTION(改善)」のサイクルを行うフレームワーク「PDCA」。一般的には、製造工程の改善やチームや組織の管理手法として使われている。