だれかに話したくなる本の話

結婚、転職、起業…重大な選択をする時にやっておくべき「人生の棚卸」とは

『神の味噌汁』(秀和システム刊)

転職や起業、結婚など、人生には転機になりうる節目がかならず訪れる。その時にどんな針路をとるかという決断は重大で、人によってはなかなか腹を決められないものだ。

『神の味噌汁』

神の味噌汁

「自分らしく生きればいい」。たった8日間しか開かなかった『呑み屋神』で人々は己の人生の「棚卸」をして泣いて怒って失っていた「何か」を見つける。