だれかに話したくなる本の話

これで方向オンチを改善! 知っておきたい地図の「読み方」

『方向オンチ矯正読本』(北村壮一郎著、秀和システム刊)

この春、進学や就職、転勤などの環境の変化で、住む場所を変えたという人は少なくないだろう。

もし方向感覚に自信がある人ならばこの文章は読まなくてもいいが、地図がまったく読めなかったり、なぜかいつも道に迷って困っているという人はぜひ参考にしてほしい本がある。

それが『地図をグルグル回しても 全然わからない人の 方向オンチ矯正読本』(北村壮一郎著、秀和システム刊)である。

それこそ今はスマホの地図やナビによって、少しは方向オンチが改善されているのかもしれない。
しかし、地図を見てもなんだかよくわからないところ――大きな駅の構内やショッピングモール、カラオケボックスのトイレから部屋への戻り道など――はたくさんある。また、地図を見ても迷ってしまう人もいるだろう。

地図をグルグル回しても 全然わからない人の 方向オンチ矯正読本

地図をグルグル回しても 全然わからない人の 方向オンチ矯正読本

「あれ?また同じ場所に来ちゃった。ここどうなってるんだろう。時間に遅れちゃう…」
をなくそう!