だれかに話したくなる本の話

米ニューヨークで話題のスープダイエット、本当に痩せる? 30代記者が実体験してみた(1)

ボーンブロスダイエットに励む新刊JP編集部カナイモトキ

春を通りこして夏のような陽気が続く昨今、着る服は一気に薄着になり、急に言われるようになった言葉がある。

「あれ、太ったよね?」

30代を過ぎると、身体の疲労の回復が遅くなっているのと同じように、日々肥えてゆくスピードも増しているように感じる。…感じるのではなく、事実、増している。

それは新刊JP編集部の「MTK」ことカナイモトキ(33歳・独身)の元にも同じようにやってきている。

『最強ボーンブロス食事術』

最強ボーンブロス食事術

3週間で結果が出る、魔法のスープ、ボーンブロス日本上陸!アメリカで大ブーム。NYタイムズベストセラー。