だれかに話したくなる本の話

「面倒くさい」は心のヘルプサイン!? 自分の心の状態の知りかた

『心は1分で軽くなる!』の著者、石野みどりさん

5月といえば「五月病」の季節。
4月はあんなに頑張れたのに、連休明け、なぜか体が重くてなかなか動けない。考えがまとまらない。朝起きられない…。そんな異変を感じているならば要注意だ。

『心は1分で軽くなる!』(自由国民社刊)の著者であり、臨床心理カウンセラーの石野みどりさんは、「好きだったことが楽しめなくなってくると本格的に危険な状態」と訴える。

今回、新刊JPは石野さんに五月病のメカニズムや、自身の経験に基づくうつからの脱し方、そして気を病まない物事の考え方についてお話をうかがった。

前編のテーマは「“自分は今、疲れている”というサインの気付き方」だ。

『心は1分で軽くなる! ──あなたを〈うつ〉から救う1分間心理セラピー 』

心は1分で軽くなる! ──あなたを〈うつ〉から救う1分間心理セラピー

【こんな人にオススメ】
・いつでも一生懸命頑張っている女性に
・ちょっと心が疲れ気味の人に
・五月病対策がしたい人に