だれかに話したくなる本の話

ボーンブロス・ダイエットに30代記者が挑戦!中間レポート(3)―体重:マイナス5キロ編―

「ボーンブロス・ダイエットに30代記者が挑戦!」記事一覧はこちら

鳥などの骨を煮込んだスープを飲みながら、糖質制限の食生活で体質の改善をすすめる「ボーンブロス・ダイエット」に挑戦中の新刊JP編集部のカナイです。

現在は5月11日。15日目です。今回のダイエット期間は3週間なので、ようやく最終週に入ったということになります。やったー!

始めの一週間は糖質制限による「糖質ロス」が激しく、気分が落ち着かなかったり、頭がぼんやりしたり、買い物時に思わずカップラーメンやポテトチップスに手を伸ばしかけたり、マク〇ナルドに入りそうになったり、ということが多かったのですが、その次の1週間はだんだんと食生活に慣れてきた日々でした。

これまでのファットな自分が、どんどん痩せていく。その変化を見るだけでも楽しいのですが、ゴールデンウイーク明け、1週間ぶりに会った人から「痩せた!」「肌がきれい!」と言われるのは悪くないものです。

糖分まみれの生活は一変し、毎日自分で料理を作り、ボーンブロスを飲みながら過ぎてゆく。「こんな生活ができたんだ」と前向きな気分にもなりますね。8日の中間報告はマイナス5キロという結果でしたが、これは単に中間の測定結果であり、最終日の測定で64.7キロ以下でなければ成功したことにはなりません。まだまだ気を抜けません。

では、ボーンブロス・ダイエット中盤戦の私の様子をご覧ください。

『最強ボーンブロス食事術』

最強ボーンブロス食事術

3週間で結果が出る、魔法のスープ、ボーンブロス日本上陸!アメリカで大ブーム。NYタイムズベストセラー。