だれかに話したくなる本の話

カウンセラーが経験した“うつ” 「できることが当たり前」を捨てることが大事

『心は1分で軽くなる!』の著者、石野みどりさん

自分の心は自分にしか分からないものだが、その一方で、自分にも分からないこともある。

身体は「もう無理をしないで!」とサインを発しているのに、その一方で無理をしてしまう自分もいる。それがひどくなると、うつという症状が出てくる。

『心は1分で軽くなる!』(自由国民社刊)の著者であり、臨床心理カウンセラーの石野みどりさんもうつに悩んだ経験を持ち、その経験を活かしてスクールカウンセラーとして学生たちの心の闇に向き合っている。

今回、新刊JPは石野さんに五月病のメカニズムや、ご自身の経験に基づくうつからの脱し方、そして気を病まない物事の考え方についてお話をうかがった。

『心は1分で軽くなる! ──あなたを〈うつ〉から救う1分間心理セラピー 』

心は1分で軽くなる! ──あなたを〈うつ〉から救う1分間心理セラピー

【こんな人にオススメ】
・いつでも一生懸命頑張っている女性に
・ちょっと心が疲れ気味の人に
・五月病対策がしたい人に