だれかに話したくなる本の話

ボーンブロス・ダイエットに30代記者が挑戦!中間レポート(4)―不安とボーンブロスの日々編―

■16日目 5月12日

朝食:目玉焼き、キウイフルーツ半個
昼食:ボーンブロス
間食:卵焼き、豚バラ肉、カットサラダ
夕食:冷しゃぶサラダ

金曜日、もうすぐ測定日。まだ時間はあるが、64.7キロという目標はきつい。達成できないのではという不安から、帰った後にジョギングをする。6キロを完走できた。2週間前と比較すると大いに進歩が見られる。

追い込みに入る。体をいじめ倒している感覚があり、身体も精神の調子もあまり良くはない。また、明日、知人の結婚パーティーでバンド演奏をする予定で、そちらも上手くいくかどうか心配である。

こういうところが楽観的にできないのが私であるが、乗り越えなければいけない壁であり、目標となる体重に達するために必要な過程なのだろう。なるようになる。結婚パーティーなので新郎新婦と参加者が楽しいと思えれば良いのだ。

また、焦りの反面、肌の調子はとても良く、周囲からは「調子良さそうに痩せている」という声をもらう。ボーンブロスの効果なのだろう。

ただ、酒席やパーティになると「美味しいものを食べたい」という、普段抑えている気持ちが顔を出す。日本人ならやはりうどん、そば、ラーメンなどを食べられないのは苦しい。それが偽らざる本音だ。

運動:6キロジョギング+ウォーキング(45分)
スクワット20回

「ボーンブロス・ダイエットに30代記者が挑戦!」記事一覧はこちら

『最強ボーンブロス食事術』

最強ボーンブロス食事術

3週間で結果が出る、魔法のスープ、ボーンブロス日本上陸!アメリカで大ブーム。NYタイムズベストセラー。