だれかに話したくなる本の話

「ちゃんとやらないとパーソナリティが暴れる」 作家が明かす人気ラジオ番組の舞台裏

『人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー 朗読CDブック』(扶桑社刊)

2007年5月の番組放送開始以来、文化放送の看板番組として人気を集めているラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』。
その放送開始10年目にあたる今年、番組発の一冊の本が出版された。

それが『人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー 朗読CDブック』(文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」編集、扶桑社刊)である。

人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー 朗読CDブック

人の数だけ物語がある。ザ・ゴールデンヒストリー 朗読CDブック

涙があふれて、心が温かくなる、本当にあった16のお話