だれかに話したくなる本の話

まとうもので人は変わる。一流スタッフを育て、働く人を美しく魅せる、奥深きユニフォームの世界

『なぜ、ユニフォームは、働く人を美しく魅せるのか? ―― 仕事服(ユニフォーム)の「なぜ」と「魅力」をこの一冊に』(ダイヤモンド社刊)

学校や部活動、そして職場。
人生で一度くらいは、何かしらのユニフォームに身を包んだことはあるだろう。

現在、日本では官民含めておよそ90%の組織団体がユニフォームを制定している。海外の映画やニュースなど、中学生や高校生が私服で通学している姿を目にしたことがある方も多いと思うが、このことからもわかるように、日本は海外と比べても、ユニフォームの需要が非常に高い「ユニフォーム大国」なのだ。

なぜ、ユニフォームは、働く人を美しく魅せるのか?―――仕事服(ユニフォーム)の「なぜ」と「魅力」をこの一冊に

なぜ、ユニフォームは、働く人を美しく魅せるのか?―――仕事服(ユニフォーム)の「なぜ」と「魅力」をこの一冊に

ユニフォームで会社が伸びる?ユニフォームで一流スタッフが育つ? 国内の超大御所デザイナーや高級レストランのシェフ、そして今をときめく実業家によるインタビューも収録。国内最大級のユニフォームメーカー社長が職業ユニフォームを語った、経営者とマネジャー必読の教科書的一冊。