だれかに話したくなる本の話

経済アナリストが予測する「第2のリーマン・ショック」の可能性

『未来からの警告 2 トランプの破壊経済がはじまる』の著者、塚澤健二氏

2016年は世界に衝撃を走らせる出来事がいくつも起きた。その一つがアメリカ大統領選挙で共和党候補だったドナルド・トランプが勝利したことだろう。半年前までは「冗談候補」とまで言われていた男が選ばれたのだ。

そして年が明けた2017年1月に大統領に就任すると、選挙時の公約を次々に実行。6月1日には地球温暖化防止の国際的な協定「パリ協定」からの離脱を表明し、世界を騒がせたばかりだ。

その一方でアメリカの経済は変わらず好調を維持。6月中はNYダウが過去最高値を更新するニュースが飛び交っており、好調さがうかがえる。

未来からの警告 2 トランプの破壊経済がはじまる

未来からの警告 2 トランプの破壊経済がはじまる

この秋、経済は大転換。第二のリーマン・ショックを警告。グローバル経済の常識を打破し、自国中心主義を進めるアメリカ。アジアで、中東で、ヨーロッパで…次々に起こる衝突や政治リスク。今後の世界経済はどうなる?日本株の動向を決める意外な事実とは?トランプ大統領誕生を当てた著者が、次なる世界経済危機を予測!