だれかに話したくなる本の話

「二流の物件」が高利益を生む 不動産投資の新作戦

『3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資』(ぱる出版刊)

会社の給料とは別に、もう一つの収入源があれば、とは誰もが考えることだろう。

だからこそ、いつの時代も投資は多くの人の関心事であり、中でも不動産投資はその筆頭である。ただ、購入してすぐに利益を出せるような好条件の物件は、やはりそうそう転がっているものではない。

「おいしい物件」であればあるほど、一部の資産家や大投資家がモノにしてしまうからである。コツコツ貯めた給料を元手にしているような副業投資家の出る幕はない。

『3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資』

3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資

大型物件に挑戦したいけれど、「とてもじゃないが手が届かない」と諦めている人にお勧めの投資入門書。