だれかに話したくなる本の話

「ネクタイ」を何種類持っているかで、デキるビジネスパーソンかどうか決まる!

『ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる』(ダイヤモンド社刊)

今日締めているネクタイは、どういう基準で選んだだろうか?
もし、「なんとなく気分で」「お気に入りの色だから」という理由だとしたら、あなたはビジネスパーソンとして負け組だ。

人の印象は、服装を含めた見た目や表情、しぐさなどが50%以上。声や喋り方が40%近くを占める。
つまり、ほとんどが「外見」というノンバ―バル(非言語)で判断されてしまう。

ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる

ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる

「あなたの優秀さ」がパッと伝わる外見をつくる一冊